環境事業部

BUSINESS

TOP > 環境事業部

環境事業部

BUSINESS

弊社は骨材に関するすべての問題を解決することは出来ませんが
6価クロム溶出にお困りの方のお力になれる用意をしてお待ちしております。
6価クロム溶出のために今まで諦めていた施工を進めることが可能となります。

6価クロムでお困りの方がより安心して弊社に任せられるよう、
産学連携の研究、国土交通省運営のNETISへの登録、特許取得、
渋沢栄一ビジネス大賞で特別賞受賞など各種コンペでの受賞、導入実績など、信頼を築いています。

改良6出なし

特許取得済みの「改良6出なし」は、土壌に添加することで、発ガン性物質の6価クロムを安全な3価クロムに無害化する液体です。
セメント系固化材を使用した地盤改良工事等で、土質により、6価クロム溶出低減型の固化材を使用しても、
6価クロムが溶出する可能性があります。
「改良6出なし」は、固化材と同じタイミングで必要量を添加・撹拌するだけで、安全な3価クロムに還元します。
事前検査で6価クロムが溶出してしまった工事も、設計工法で施工が可能です。
また、6価クロムによる汚染土壌での対策や、建築廃材のリサイクル材である再生砂・再生砕石などの6価クロムの溶出リスクにも対応します。
お困りの際は、お気軽にお声かけください。

開発背景

ビルや道路を解体した後に出るコンクリート塊を再利用して作られる「地球にやさしい」はずの再生骨材が環境を汚す可能性があるとしたら・・・。ハツノはこの問題に正面から向き合い、バイオの力で6価クロムを無害化する「再生6出なし」を開発しました。「再生6出なし」の販売にあたり、6価クロムの実態と向き合う中で、セメント系固化材においても6価クロムの溶出が問題になっていることから、さらに使用範囲を広げた「改良6出なし」を開発しました。バイオレメディエーションによる弊社の商材は、環境に配慮した地球にやさしい商材で、人々に安心を届けます。

6価クロム浄化剤の発明

「再生6出なし」「改良6出なし」は、東京工科大学応用生物学部 杉山友康教授が一般的な土の中から発見したST13株という放線菌の1種を還元主成分としております。完全に人畜無害なものであり、茶褐色の液体を対象土壊に散布するのみで、土壌にある6価クロム溶出量を基準値以下に確実に抑えることができます。

当社は産学連携により、このバイオ技術の使用権を得ています。

~美土里~樹木葬への展開

“6価クロム浄化の技術を樹木葬で活かせないか”というお客様の声で生まれた商品が「美土里」です。
実は、ご遺骨には発ガン性物質の六価クロムが含まれています。
樹木葬でご遺骨を自然に還す際、正しく埋葬しないと有害物質を自然に撒いてしまいます。
自然に還りたいと願う故人の思いを尊重し、美しく、優しくお手伝いいたします。

国土交通省新技術登録システムNETIS登録商品

各賞受賞・登録

「再生6出なし」

・eco japan cup 2012
    入選(2012年)
   主催:環境ビジネスウィメン・環境省・国土交通省・
      総務省・日本政策投資銀行・三井住友銀行

・第2回 渋沢栄一ビジネス大賞 
  特別賞(2013年)
   主催:埼玉県

・第1回 川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO
  奨励賞 (2013年)
   主催:川越市・川越商工会議所

・第87回 かわさき企業家オーディション
  優秀賞(2014年)
   主催:(公財)川崎市産業振興財団

「改良6出なし」

・国土交通省新技術登録システムNETIS登録
  (2017年)

・第7回 渋沢栄一ビジネス大賞 
  特別賞(2018年)
   主催:埼玉県

・第6回 川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO
  奨励賞(2018年)
   主催:川越市・川越商工会議所

・平成29年度 (一社)さいしんコラボ産学官 会員表彰
  優秀賞(2018年)
   主催:(一社)さいしんコラボ産学官

・第44回 発明大賞
    発明育成賞 (2019年)
   主催:(公財)日本発明振興協会・日刊工業新聞社

施工・導入事例

WORKS