初野建材工業株式会社 – 6価クロム還元浄化剤

6価クロム還元浄化剤のご相談なら初野建材工業へ!

エコプロダクツ2014に参加します

2014-07-01

エコプロダクツ2014

今年3月、日本で初めて開催された国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会で、地球温暖化の影響予測やその影響を軽減する適応策について様々な議論が展開されました。その中では、このままのペースで温室効果ガスの排出が続くと、極端な自然災害や生物種の減少、食糧不足や健康被害などのリスクが非常に高まると指摘されています。また昨年10月には、世界各地の気温がこのまま上昇を続け、過去150年間の平均気温には戻らなくなる「クライメート・デパーチャー(気候離脱)」が近い将来起きるという論文も科学誌に発表され話題となりました。

このように温室効果ガス削減は待ったなしの状況ながら、日本では東日本大震災に端を発した原発停止の影響により、火力発電に頼らざるを得ない事情もあり、温室効果ガスの削減目標はやや後退しました。今年は改正省エネ法の施行に加え、新しいエネルギー基本計画の策定も予定されていますが、国際的な責任を踏まえた削減目標を設定するには、産業界と生活者双方の視点から議論する必要があります。

一方で、地球温暖化に適応した持続可能な社会をつくることも必要とされています。そのためには、「エネルギー」のほか、「防災」や「住まい」、「食」といった幅広いテーマへの対応も不可欠です。こうした課題への取り組みを改めて環境対策に生かすことで、未来へ続くよりよい社会が実現します。

このような中で開催するエコプロダクツ展には、環境への関心の高いビジネスパーソン、生活者、行政・自治体、NPO、環境学習を目的とした子どもたちや報道関係者など、環境を取り巻く様々なステークホルダー約17万人が参加します。皆様のご協力により、わが国を代表する日本最大級の環境展示会として定着し、昨年は天皇皇后両陛下の行幸啓を賜りました。

環境問題が世界共通の課題である中、日本の各業種を代表する企業が出展し、最先端の技術や、多様な意見とアイデアが結集する本展示会の意義は、ますます高まっていくものと確信しております。16回目を迎える今回は、持続可能な社会の実現に向け、住まいや防災、エネルギーといったテーマへの取り組みやビジネスエリアの拡充など、新しい層の出展と来場を促進してまいります。

つきましては、貴社の環境配慮製品・サービスの販売・普及、環境コミュニケーションの促進、環境ブランドの構築・訴求、環境学習の機会提供、環境CSR活動の紹介など、環境活動や環境に関するビジネス活動促進のために、本展示会を積極的にご活用いただければ幸甚です。

一般社団法人産業環境管理協会
日本経済新聞社

お知らせ(一覧はこちら


関連リンク

埼玉県の環境に関する情報など
廃棄物/河川/公害などの情報のほか、環境白書
応用生物学部応用生物学科大学院バイオニクス専攻所属